感覚情報に着目したハンドリングのポイント

Description

セミナーテーマ
感覚情報に着目したハンドリングのポイント

講師
藤井 誉行 先生(Fリハビリテーション平塚)

会場
江東区文化センター第4、5研修室
東京都 東京都江東区東陽4丁目11−3
東西線東陽町駅より徒歩2分


セミナー内容
私たちセラピストが提供するセラピーは人によるものなので、どうしても上手い下手等の技術の差が存在するようです。
患者さんを効率よく治療するためには、患者さんのことがよくわかる必要があります。患者さんのことがよくわかるためには視覚的な動作分析だけでなく、ハンズオンで感じる側面が非常に大事であると考えております。
また、患者さんの動きを変えていくためには姿勢・運動プログラム生成に関与する身体図式に働きかける必要があります。そのためにはハンドリングはセラピストから一方的に提供されるものでは不十分で、相互関係を持ったやり取りが大切だと考えています。
今回のセミナーでは可能な限り、実技中心に体験的に学んでいただきたいと考えております。そのため理詰めでないと納得できない方には不向きかもしれません。

タイムスケジュール(予定)
午前:座学、実技
午後:実技

その他
Tシャツ、短パン等実技練習しやすい服装

Sat Apr 27, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加 ¥10,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 26, 2019.

Venue Address
江東区東陽4丁目11−3 Japan
Organizer
Total-Approach研究会
232 Followers